記事一覧

傷だらけのローラ

あいつは臭くて言うことを聞かないわ、
しかも思い切り噛んでくるし、
お尻まで噛みやがる、右腕なんて傷らだけよ。

家具をかじるって言われていたのですが
それでピアノの足だけは養生用にはったのですが、
意外とリビングの椅子とかテーブルの足はかまない。
むしろ椅子の下をくぐって遊んでいます。

ただ紐が好きでコードをひっぱったり
かじったりしますが
最近はNOと怒っているのとというか
むしろ飽きたのかあまり興味はないようです。
今はフロアマットをめくってかみきろうとします><
ただ紐への執着はあるので夫のベルトはかむし
絶対ひも付きの服なんて着られません。

犬も夢を見たりするんですね。横寝している時
走っているような姿でした。
おならもするし、いびきもかくし
寝言も言うし。わん!っていうからおきたのかと思うと
寝ていました。

もう家では早くも育犬ノイローゼになりそうな私。
夫はもちろん長女、三女も手伝ってくれますが。
特に三女はどうしてもこの犬が好きなようで。
さんざん噛まれているのにね。
かむときは顔がまさにオオカミ顔になっています。

そんなあいつも外面は良くて知らない人の前ではちょこんと座って
かわいいと言われるのを待っているようです。
先日は家の外を歩いていた高年のおばさんにフェンス越しに
可愛いわね~と声をかけられ・・・
そのおばさん、後日ご主人も一緒に見に来たのよ。
主人に話したらどうしても見たいって。
犬好きの人にレトリバーのオチビちゃんはたまらなく
可愛いみたい。
でも見ず知らずの人に抱かせるわけもいかず
門扉越しに抱っこして見せるだけ。
やっぱり預かっている犬である以上
万が一持っていかれては困るからね。

まあこの2ヶ月ほどを超えたら育犬も楽になるようですが

さてどうなんでしょうかね。
お別れのことなんて考える余裕なんてないですよ。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. 傷だらけのローラー

このタイトル懐かしいよ。確か西城秀樹さんのヒット曲だったかしらね。あのご三家では西城秀樹のファンでした。

暑い時期の動物園って臭いますよね。噛んだりするのも、もしかすると甘え!?知らないお家に来て心の葛藤かな!?…。実は本物のワンちゃんは恐怖症と言うか、ワンちゃんが通っただけで側に電柱があれば登ってしまう(←オバケのQ太郎か)、遠くに犬らしきものが見えれば遠回りしたりしてました。
しばらくワンちゃんとの生活では痩せてしまいそうですね。くれぐれもお身体には気をつけて訓練がんばってワン

2. Re:傷だらけのローラー

>カコさん

カコさんは秀樹派だったんですね。私は野口五郎でしたよ^^ でもずいぶん大人になってたまたま秀樹コンサートが当たって行ったことがあります。
ワンちゃんとの生活で痩せるといいのですが、ついついこちらもストレス?で冷たい甘い物ばかり口にするので、逆に太りそうな感じです><
近所のワンちゃんは知らない犬や人が家の前を通るだけで吠えています。でもうちの犬は外面だけはよくて。まさに猫をかぶった犬状態です。
犬のしつけって本当に難しいですわ・・・・・。

3. 無題

猫かぶりなことに笑わせてもらいました。
きっと自覚があるんですよ。
かわいいでしょ??
みたいな。
いろんなものに興味深々はいいけれど、目を離せない状態が続きますね

4. ワンちゃんの躾のことで…

>みなみさん
私のブログの読者登録されてくださっているかたの「セラピードッグと暮らすえみこさん」ってブログがあります。ワンちゃんライフの参考になるかどうかわかりませんが覗いて見てください。

5. Re:無題

>キリミクさん

でも本当に犬なのに猫かぶりですよ。知らない人の前では可愛い子ぶりっ子で、本当に可愛らしい顔をしますよ。(これ、どや顔って言うのかな)
本当に赤ちゃんと同じでゲージから出すと目を離せません。

6. Re:ワンちゃんの躾のことで…

>カコさん

ありがとうございます。参考にさせていただきますね♪

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
シンシアの丘からやってきた2012年生まれの男の子を家族に迎えて、日々楽しく過ごしています(^_-)-☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム