記事一覧

やっと?ついに?

パピーとのお別れの日が近づいてきました。

最後の家庭訪問の日は、担当の訓練士さんと

行ったことがない地域の商店街に行ってきたようです。

そこでも当然?良い子ちゃんだったらしいです。

うちのわんこは相変わらずかまってちゃんなので

この人おれと遊んでくれると思ったら

飛びつくので、困ります。

そのくせ車に乗るのがキライで・・・・

我が家には道路側の門扉とカーポート側の小さい門扉があるのですが

絶対カーポート側には行きません。

リードを引っ張っても思い切り力を入れて拒否しています。

で、道路側から車の方へ行こうとするともう前足で踏ん張ってます。

それを無理やり車に前足置かせて

後ろから押し込む感じなんですよね。

降りるのは前は出来なかったのですが

最近は速攻降りて車から離れようとします。

車酔いをする子だったので、小さいときに毎日5分でも車に乗せて

練習していたらよかったのですが

なんせ私も初めてのわんこだったので

私一人でわんこと車なんて・・・と言う状態でしたので。

今では近くのスーパーへ軽く買物へ行き、

車の中でお留守番させることができますけどね。

ところでパピーウォーカーをしていますと言うと

?の人が意外と多くて「盲導犬候補の子犬を育てています」

と言うとほとんどの人が「あ~、愛情をいっぱいかけてあげるやつね」

と言われます。

そして「盲導犬って人に気を遣いながら生きているから

普通の犬より短命なのよね?」とも言われます。

でもそんなこと全然ないです。

決まったフードやおやつを決まった量しか与えません。

毎日ブラシングして櫛入れておしゃればっちりハンサム、かわいこちゃん。

定期的にお医者さんにも行って健康管理ばっちり。

盲導犬を歩いているのを見ると尻尾ふりふりかっこいいと思いませんか?

ユーザーさんとは強い信頼関係で結ばれています。

引退後は引退犬ボランティアの家に引き取られて余生を送ります。

短命だとかかわいそうってことはないんですよ。

盲導犬候補生として生まれた時から最後まで

いろんな人の愛情を注がれ、とっても幸せな犬なんです。

うちのわんこに果たして十分なことをしてあげられたかどうかは

未熟な私には不足があったかもしれません。

彼が例え盲導犬になれなくてキャリアチェンジ犬として

他の家にペットとして引き取られたとしても

甘えん坊で人が大好きなので、きっとハッピーな人生いや

犬生が待っていると思っています。

パピー生活も終わりに近づくとつい甘やかして

フードの量をおまけしたり(食欲はすごいです)

おやつを(骨ガム)食べさせるのが増えたりして

ぽっちゃりすることがあるので注意してくださいねと

言われましたが・・・・・。うちは大丈夫。

人間は自分に甘いですが、わんこはその点はしっかりしていますから。

それゆえ道行く人には「賢そうな犬」って言われております(親ばか)。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

1. あっという間ですね。

パピーウォーカーって言葉浸透していないことには、驚きです。
みなみさんにはいろいろあった1年だったと思います。
本当にいろいろありながらも素敵なワンちゃんになったんですね。

2. Re:あっという間ですね。

>キリミクさん

意外と知らない人が多いみたいです。
でも少しは広報活動できたかな^^
本当にいろいろありましたが
お別れにはほっとする反面さみしい気持ちもありますね。

3. お疲れ様でした。

その言葉は以前昼ドラでやっていましたから知ってはいましたが、リアルには馴染みがないと言うかあまり浸透していないような…
ワンコちゃんもしっかり成長して同時にみなみさん家族も色々なこと勉強出来ました。長いようでもあっと言う間にこの日を向かえて…お疲れ様でした。

4. Re:お疲れ様でした。

>コデチャさん

クイールというドラマの影響でそういうボランティアの存在があることを知っている人は多いですね。
わんこもとても大きくなりました。愛情を注ぐより与えてくれたわんこのようです。まだ家にいますが、もうすぐお別れです。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
シンシアの丘からやってきた2012年生まれの男の子を家族に迎えて、日々楽しく過ごしています(^_-)-☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム